ヌエボ・ラージョ・ヘラルド日本版 #rayovallecano

ホセ・ラモン・サンドバル監督、ラージョ・バジェカーノの監督候補に浮上

ラージョ・バジェカーノの次期監督候補ですが、

セグンダからプリメーラに引き上げたホセ・ラモン・サンドバル監督も

候補にあがってきました。

 

f:id:sandplover_petro:20160611105407j:plain

もともと、マルティン・プレサ会長のお気に入りでもあるので

監督就任にはそんなに大きな障害はなさそうです。

まずは、理事会での承認を得ることから始まりそうです。

 

新しい監督候補には、ルイス・ミジャ氏の噂だけでなく、

パコ・ヘメス監督の出戻りオプションの可能性も取りだたされています。

 

コーチ人事ですが、GKコベーニョがスタッフに入閣することが明らかになっているみたいです。さらに、ラージョ・バジェカーノはフェリペ・ミニャンブレス(セルタのSDに就任)の後釜も見つけなくてはいけません。ここらへんの事情も、監督選びの選考ポイントになってくるかと思います。

 

ただ、サンドバル監督下のグラナダではピティはまともに使われなかっただけに、

相性的にはどうなのかな、と。サンドバル監督がラージョを指揮している時には

ピティは主力として使われていたとはいえ・・・。

 

あとは、絶賛伸び悩み中のラスが戻ってくるのかも懸念点です。ラスは、もともとサンドバル監督が引き上げたようなものなので、相性は悪くないとは思います。こちらも心配といえば心配です。