ヌエボ・ラージョ・ヘラルド日本版 #rayovallecano

ラージョ、夏の移籍マーケット最後に掘り出す!

ラージョ・バジェカーノは、移籍マーケットが閉まる前に、ふたりの選手を獲得しました。もちろん、移籍金はフリーです☆
 
 
ひとりめが、アル・アラビから獲得したMFパブロ・エルナンデス
 
バレンシアに在籍もしていた小柄なサイドアタッカーで、スペイン代表歴もあります。ラスにとっては、またしても協力なライバルが現れたことになります。
 
ちなみにスウォンジー在籍時は、以前ラージョにいたFWミチュやDFジョルデイ・アマトとチームメイトでした。
 
 
ふたりめが、カーディフから獲得したFWハビ・ゲラ。長い間バジャドリーで活躍していたCFで、バジャドリー在籍時は227試合に出場し92ゴールをあげています。
 
エーベルトやマヌーショといったバジャドリー時代のチームメイトがいるので、チームに馴染むのは案外早いかもしれません。ラージョはとにかくCFの層が薄いので、少しでもはやく戦力になってほしいところです。
 
少し気の早い?!ラージョ・ヘラルド紙は、早くも予想(理想)スタメンをのせていました。
 

f:id:sandplover_petro:20150901200859j:image
 
 
毎度毎度感心してしまうのですが、最後にはきちっとまとめてくるフェリペ・ミニャンブレスTDの手腕もすごいものですね。